お問い合わせ
電話:10:00-18:00
LINE 査定
ご利用ください

金貨の歴史

複数の小判と国内金貨の歴史の文言

現在、資産として持つ方も多い金貨。国内で昔生産されていたものも価値が高いです。今回は国内金貨の歴史について解説していきます。

大判金貨

1588年、豊臣秀吉によって規格化された金貨がはじまりです。後藤四郎兵衛が製造を行い、これ以降は権力者の命令によって後藤家が製造を独占。大判は、特権身分の公私儀礼や大規模な取引の際に使う目的で製造されました。

質量は京目10両(44匁、約165g)で統一されています。

大判の種類

1.天正大判金

安土桃山時代から江戸時代初期にかけて生産された金貨です。 天正菱大判、天正長大判、大仏大判の3種類があり、合わせて15万枚ほど鋳造されました。

長大判

サイズが一回り大きく、17㎝を超えます。

大仏大判

大仏の建立費用に充てるために作られた金貨なので、「大仏大判」と言われています。 1608年~1612年にかけて鋳造されました。

天正大判の通用は1695年に終了し、慶長大判へと移ります。

2.慶長大判

慶長6年から鋳造された大判で、徳川家康による天下統一を象徴する貨幣として知られています。
こちらも通貨としての使用がメインではなく、恩赦や褒賞のために使われたのです。

3.元禄大判

元禄8年(1695年)に鋳造された金貨です。形状は角ばった楕円形で裏面には「元」の年代印が押されています。 鋳造枚数は約3万枚で、1725年11月末まで通用されました。

4.享保大判

享保10年(1725年)6月に鋳造されました。初期の大判には墨書があり、これがあるものはとても希少です。鋳造枚数は8515枚ですが、大判として発行されたのは8500枚です。 1860年5月をもって通用が終了しました。

5.天保大判

天保9年(1838年)より発行された大判。上下左右に打たれた極印の形で享保大判と区別されます。鋳造枚数は1115枚で、通用期間は1860年4月10日まで。享保大判と並んで流通しました。

6.万延大判

万延元年(1860年)から流通が開始された大判です。「新大判」とも呼ばれる日本最後の大判として知られています。 これまでの大判とは異なり、貨幣としての役割も担っていたのです。明治7年まで流通しました。

本位金貨

金本位制が施行されている貨幣制度下において本位貨幣として鋳造、流通した金貨のことを本位金貨と呼びます。 法令で定められた金平価に相当する金が含まれているのが特徴。額面金額と実質金額に差はありません。 イギリスのソブリン金貨やフランスのナポレオン金貨が有名です。 戦争や不況の影響で金本位制は崩れ、貨幣としての金貨の歴史は終焉を迎えました。

記念硬貨

1964年の東京オリンピックを記念した1000円、100円銀貨が一番最初の記念硬貨です。 2021年3月末時点では、延べ215種が発行されており、最高額面は10万円です。

金貨発行までの歴史

貨幣としての金貨の歴史は明治時代に遡ります。 幕末における金貨の質低下が、金貨を政府で鋳造することに繋がりました。 多種多様な金貨の改鋳が多発し、額面通りの価値で取引されることは少なくなりました。 偽造通貨も数多く発行され、貨幣状況は混乱を極めました。

そんななかで、明治政府は国際的に信用できる貨幣の鋳造を迫られていたのです。同時期には外国人大使から、本位貨幣を自由に鋳造できる造幣局の設置を強く要望されていました。 明治政府は英国人技師を招き、造幣局設立へ注力します。香港やイギリスから鋳造機を購入し、明治3年から銀貨を、翌年からは金貨の鋳造を開始しました。

当初、硬貨のデザインはイギリスに任せる予定でした。しかし、彫金師加納夏雄のデザインと彫刻が認められ、こちらを採用するようになりました。 表面には龍図が、裏面には十六弁八重表菊紋(菊花紋)と五七桐花門が描かれています。 天皇の肖像画を刻む案もありましたが、不敬にあたるとのことで却下されたそうです。

明治2年には1ドル金貨とほぼ同じ価値の1円金貨を発行。2年後の明治4年には1,2,5、10,20円金貨が発行されました。

同時期に制定された新貨条例で、金平価が1g=1.5gと定められました。

しかし、金貨の時代は終わりを迎えます。戦争で金が国外に流出するのを防ぐため、金の輸出を停止する国が増えました。日本はその流れに遅れたため、多くの金貨が国外に流出したのです。 第二次大戦後は、ジャマイカで行われた国際通貨基金暫定委員会で、金本位制の停止が決定されました。 その後日本は管理通貨制度を採用し、現在へと至ります。

まとめ

金貨は現在通貨としては流通していませんが、明治時代から戦後までは使用されていました。 江戸時代には、大判や小判というかたちで存在し、取引の場面で使われてきたのです。 現在は、記念硬貨という形で金貨は発行されています。今後も私たちの生活に、金貨は寄り添うことでしょう。

金貨の買取は高価買取専門店金のアヒルへ

金貨の歴史についてお話をしましたがいかがでしたでしょうか。
金のアヒルでは金貨を高価買取しております。
大切に持っていたからこそ、価値が気になる…そんな金貨は高価買取の金のアヒルまでお持ちください。

金のアヒル国内金貨買取サイトはこちら


お電話やメールでのお問い合わせなど、お客様のご都合にあわせてお気軽にご利用ください。
画像を撮って送るだけ、簡単便利な金のアヒルライン査定もご利用ください。

簡単・便利line査定はこちら


豆知識の最新記事

豆知識一覧

2021年09月20日

来店予約サービス

社長挨拶

スタッフブログ

ツイッターやってます

両替品の記念硬貨一覧表

遺品買取、生前整理は金のアヒルへ

お問い合わせ

悪質な訪問買取にご注意

豆知識

お役立ちコンテンツ

記念金貨【国内】

記念金貨【外国】

宅配買取対応エリア

【関東 ・ 北関東地方】
  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
【関西地方】
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山
  • 県三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
【北海道 ・ 東北地方】
  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 福島県
  • 山形県
【北陸 ・ 信越地方】
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
【中部地方】
  • 愛知県
  • 長野県
  • 静岡県
  • 岐阜県
【中国 ・ 四国地方】
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 香川県
  • 高知県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
【九州 ・ 沖縄地方】
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 鹿児島県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 沖縄県

宅配買取対応地図

宅配買取

出張買取対応エリア

出張買取対応地図

  • 千葉県
    • 船橋市
    • 千葉市(中央区・緑区・花見川区・稲毛区・若葉区・美浜区)
    • 市川市
    • 習志野市
    • 浦安市
    • 柏市
    • 松戸市
    • 四街道市
    • 八街市
    • 山武市
    • 東金市
    • 大網白里町
    • 袖ケ浦市
    • 大多喜町
    • 木更津市
    • いすみ市
    • 君津市
    • 富津市
    • 館山市
    • 銚子市
    • 我孫子市
    • 流山市
    • 八千代市
    • 鴨川市
    • 印西市
    • 南房総市
    • 匝瑳市
    • 香取市
    • 酒々井町
    • 栄町
    • 神崎町
    • 多古町
    • 東庄町
    • 九十九里町
    • 芝山町
    • 横芝光町
    • 一宮町
    • 睦沢町
    • 白子町
    • 長柄町
    • 長南町
    • 大多喜町
    • 御宿町
    • 鋸南町
    • 他、千葉県全域
  • 東京都
  • 東京都23区
    • 品川区
    • 渋谷区
    • 新宿区
    • 杉並区
    • 足立区
    • 荒川区
    • 板橋区
    • 江戸川区
    • 大田区
    • 葛飾区
    • 豊島区
    • 中野区
    • 練馬区
    • 文京区
    • 港区
    • 目黒区
    • 北区
    • 江東区
    • 墨田区
    • 世田谷区
    • 台東区
    • 中央区
    • 千代田区
  • 東京都市町村
    • 小金井市
    • 国分寺市
    • 小平市
    • 狛江市
    • 昭島市
    • あきる野市
    • 稲城市
    • 青梅市
    • 清瀬市
    • 東久留米市
    • 東村山市
    • 東大和市
    • 日野市
    • 府中市
    • 福生市
    • 町田市
    • 三鷹市
    • 武蔵野市
    • 武蔵村山市
    • 国立市
    • 立川市
    • 多摩市
    • 調布市
    • 西東京市
    • 八王子市
    • 羽村市
  • 埼玉県
    • 川口市
    • 川越市
    • 越谷市
    • さいたま市
    • 朝霞市
    • 戸田市
    • 草加市
    • 和光市
    • その他全域
  • 神奈川県
    • 鎌倉市
    • 川崎市
    • 相模原市
    • 逗子市
    • 茅ヶ崎市
    • 横須賀
    • 横浜市
    • 平塚市
    • 藤沢市
    • 三浦市
    • 葉山町
    • その他全域

その他の出張買取エリアについてはお問い合わせください。

出張買取