アフリカ最南端の共和国、南アフリカのクルーガーランド金貨の価値は?

こちらのコラムでは普段よくお買取りされる金貨についてご紹介しています。
今回は日本でも地金型金貨ブームを起こしたクルーガーランド金貨についてお話をします。

買取市場でも人気!よくきくけれど…プレミアム金貨とは?

金貨には二種類あり、1つ目は収集型金貨です。これは骨董品的な価値や、希少価値や個人の嗜好や収集癖により、金地金価格よりもはるかに高額で取引される金貨のことです。コレクターなどが集めているものの大部分はこの収集型金貨に分類されます。
そして2つ目が地金型金貨ともいいますが、プレミアム金貨です。これは、金地金の時価相当分に少量のプレミアムを加えた時価で取引する、投資目的で使用される金貨のことです。
このプレミアムとは、金貨の発行国の造幣局が金貨を製造する際のコストや輸送費など諸々の費用を総称して言うもので、簡単に言うと金地金に対する上乗せ金のことです。

ページトップに戻る

プレミアム金貨の利点は?集めている人はどうして集めている?

part1・購入するときに手数料がかからない!

500グラム以下の金を購入する際には、バーチャージと呼ばれる手数料が発生します。しかし、プレミアム金貨を購入する際にバーチャージは発生しません。そのため、少量の金を取引する場合にはプレミアム金貨が非常に適しています。

part2・金地金よりも少額で金貨を購入することが可能、そのため低リスク

プレミアム金貨は大型の金ではないため、金貨を一枚ずつ購入することができます。金地金よりも少額で購入することが可能のため、一定の額で複数枚に分けて購入することで、ドルコスト平均法をすることが出来ます。
ドルコスト平均法とは、毎月の購入金額を一定にして買い続けるという方法のことです。金の相場は日々変化しているため、一度に大量に購入するのではなく分散して買うことにより、投資の際のリスクを大幅に軽減することができます。
またプレミアム金貨そのものに、時と場所を選ばずに換金することが出来るという性質があるため、信頼性と利便性が高く非常に手軽な投資方法です。

part3・所有年数により税金が減額される!

金地金を売却した際、譲渡所得として税金を取られます。国によって課税率は変化しますが、それでも取られる税額は決して少量ではありません。
しかし、金地金は5年以上所有すると課税対象となる売却利益が半額になります。金投資は長期間かけて状況を把握し、利益を生み出す投資法であるため、購入の手軽さ、保存のしやすさの面からみてもプレミアム金貨には大きなメリットがあります。

もちろんこのプレミアム金貨にはデメリットも存在しており、ここでは主な2つを紹介します。

part1・スプレッドが比較的大きい

スプレッドとは、金1グラムの小売価格と買取価格の差額のことをいいます。当然ながら、店で購入した際の価格よりも売却する際の価格の方が安くなっています。この差額が店の利益となっており、店によってこのスプレッドは異なります。これは仕方のないことですが、金貨は金を加工して製造します。
そのため、金地金に比べてプレミアム金貨の方が、スプレッドが大きくなってしまいます。その差額はおおよそ数百円程度ですが、塵も積もれば山となるように積み重なれば損失はかなりのものになるため、少しでも利益を上げるための工夫が必要になります。

part2・プレミアム金貨の保管は慎重に。

プレミアム金貨は、その名の通り金貨です。そのため、傷がついたり割れてしまったりすると、本来の利益となるはずのプレミアムが失われてしまいます。プレミアムが失われてしまうと、金地金のみの価格になってしまうため大幅に利益は減少してしまいます。
そのため、保管に慎重にならないといけません。またすでに傷があったり欠損したりしているものを買ってしまったり、偽装品をつかまされてしまうと、それだけでプレミアムは失われてしまうので、購入の際にも慎重になる必要があります。

このプレミアム金貨は、クルーガーランド金貨以外にもパンダ金貨やメイプルリーフ金貨、イーグル金貨、ウィーン金貨、バッファロー金貨など種類は豊富で、日本の買取市場でもよく取引されています。

ページトップに戻る

プレミアム金貨はここから始まった!クルーガーランド金貨の世界?

クルーガーランド金貨というのは、南アフリカ共和国造幣局が発行していたプレミアム金貨のことです。プレミアム金貨についてはまたあとで詳しく説明します。
1892年から1900年にかけて南アフリカ共和国で発行されていた1ポンド金貨を模しており、プレミアム金貨の先駆けともいわれています。金貨にはいくつかの種類がり、1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンスの計4種類あります。このトロイオンスというのは、貴金属や宝石の原石を計量する際に用いられる、ヤード・ポンド法の質量の単位です。
正確には、1トロイオンスは31.1034768グラムであり、ozという単位記号が使用されています。この金貨の表面には、トランスヴァール共和国の元大統領であるポール・クリューガー氏の肖像が刻まれ、裏面にはアンネロープの1種であるスプリングボックが描かれています。
アンネロープとはウシ科の大部分を占める生物学的グループのことで、スプリングボックはこの国の象徴ともいえる動物です。製造枚数は合計約5000万枚ほどと言われています。

専門サイトでクルーガーランド金貨の買取価格をチェック

ページトップに戻る

1892年から1900年に発行されたクルーガーランド金貨、はたして今の価値は

クルーガーランド金貨1/4オンス画像

クルーガーランド金貨は、1980年代から日本でも購入されるようになり、投資家たちの間でブームになりましたが、アパルトヘイト時代の遺物として嫌悪され、日本を含む世界の各国がクルーガーランド金貨の輸入を自粛しました。

アパルトヘイトとは、分離や隔離を意味する言葉で、白人たちが黒人たちに対して行った人種隔離政策のことです。1994年に全人種により世界初となる総選挙が行われ、現在はこの政策は撤廃されています。現在は、南アフリカに黒人政権が樹立しており、クルーガーランド金貨は限定品としてわずかに製造されています。

クルーガーランド金貨がアパルトヘイト時代の負の遺産として嫌悪されたときには、当然ながら金貨の価値は下落し、プレミアムとしての価値は薄くなっていました。
プレミアムとしての価値が薄れるとその分利益が減少してしまうため、一時期は嫌厭されていましたが、現在、価値は元通りになっています。
クルーガーランド金貨は世界各国で幅広く取引されています。プレミアム金貨の売却を検討するのなら地金価値の高い今がオススメです。

いかがでしたでしょうか?今回は外国コインの中でも有名なクルーガーランド金貨についてプレミアム金貨のご説明とともにお話をしました。
金貨買取本舗ではクルーガーランド金貨のようなプレミアムコインを高価買取いたします。1/10オンス1枚からお買取りいたします。値段だけでも大歓迎。査定は無料です。

メールフォームで無料査定

LINEで無料査定

ページトップに戻る

記念硬貨や金貨、古銭などの貨幣・古紙幣の買い取りは、金のアヒルの貨幣買取専門サイトの金貨買取本舗でも同じサービスをご利用いただけます。金貨買取本舗では基本買取額の掲載も行っております。

金貨買取本舗

金貨買取本舗で価格をチェック

記念硬貨・金貨の買取品目一覧