5ギニー金貨は大変希少!スチュアート朝の最後の女王、アン女王の生涯

チャールズ2世が英国の時価通用金貨として発行したギニー金貨。1663年にソブリンやクラウン、ユナイトやリアル、エンゼルなど通貨用金貨を統一する目的で発行されました1816年の金本位制に基づいた貨幣法により、1ポンド(=20シリング)金貨のソブリン金貨が発行されるまで普及したギニー金貨。今回はそのギニー金貨で1702-1714年に発行されたアン女王金貨とアン女王の生涯についてお話します。

アン女王金貨が発行されたギニー金貨とは?

アン女王ギニー金貨

イギリスも数々の歴史的に価値のある金貨が存在します、アン女王ギニー金貨もアンティークコインの中で大変希少価値のある金貨のひとつです。
1ギニー金貨、2ギニー金貨、5ギニー金貨があり、5ギニー金貨は質量約41.75gの大型金貨で当時の最高額面の金貨でした。
1ギニーは発行当時20シリングほどの価値があるとされたが、30シリングになることもあったために、1717年に21シリングであることを制定され、価値も固定されました。 5ギニー金貨はその後に発行された5ポンド金貨よりもさらに希少性のあるコインです。

5ギニー金貨はチャールズ2世から始まり、ジェームズ2世、ウィリアム3世&メアリー2世、ウィリアム3世、アン女王、ジョージ1世、ジョージ2世、ジョージ3世の順に発行されました。アンティークコイン市場でも滅多にお目にかかることのないアン女王の5ギニー金貨は英国のイングランド銀行博物館に飾られているそうです。
今回は最後のイングランド王国で初代グレートブリテン王国君主のアン女王とアン女王金貨についてお話しいたします。

ページトップに戻る

アン女王の幼少期は?読書よりも乗馬やスポーツが好き!

日本と同じように長い歴史を持つ国として知られているのがイギリスです。
イギリスの歴史にはいくつもの王朝が存在していますが、その中でスコットランドを起源とする王朝がスチュアート朝です。スチュアート朝は1371年から1714年まで長い間続いた王朝となっていますが、その最後の女王となったのがアン女王です。

アン女王が誕生したのは1665年のことであり、後のジェームズ2世であるヨーク公ジェームズと最初の妻であるアン・ハイドの次女として誕生します。アン女王には姉であるメアリー2世の他にも数多くの異母兄弟が存在していました。
アン女王は姉と共に厳格なプロテスタントの教えと共に教育を受けていましたが、あまり勉強するのが好きではなく教養は無かったとされています。その代りに体を動かすのはとても好きで、幼少期の頃は読書をするよりも外でスポーツを楽しんだり乗馬を楽しんだりすることが多かったようです。

ページトップに戻る

夫婦仲は円満のアン女王、結婚生活はどうだった?

昔の王族は自由に結婚出来たというわけではなく、そのほとんどが政略結婚でした。アン女王も他の王族と同じように1683年に結婚しています。相手はデンマークとノルウェーの王であったフレデリク3世の次男であるクリスティアン5世の弟のジョージです。
政略結婚と聞くとあまり良いイメージを持たない人も少なくありませんが、アン女王とジョージは夫婦仲も良く数多くの子宝にも恵まれました。しかし、このことは同時に多くの不幸もこの二人にもたらしています。

アン女王は幼少期から体を動かすことが好きだったということもあり、実に17回も妊娠しています。1683年に結婚してから毎年のように妊娠したアン女王ですが、妊娠した子供の多くは流産や死産で亡くしているのです。
無事に生まれた子供も天然痘で亡くなってしまったり、水頭症などの病気で亡くなっています。この不幸は当時の医療技術が未発達であったことも影響していますが、アン女王の体に問題があったとも考えられています。

アン女王は自己免疫疾患である抗リン脂質抗体症候群を患っていた可能性が高いとされており、これが子供の多くが早くして亡くなってしまった原因ともされているのです。血栓が出来やすくなるこの病気は胎児へ悪影響を与える可能性があるため、流産や死産が続いたのもこの病気が影響していると考えられています。
また、アン女王はブランデーがとても好きだったことがわかっており、ブランデーの飲み過ぎも子供に悪影響があったのではという考えもあります。 結果としてアン女王は17回も妊娠したのにもかかわらず、一人も成人することが無くスチュアート朝が滅びることになるのです。

ページトップに戻る

クーデター事件・名誉革命とアン女王と旧友サラの関係

アン女王の生涯を語る上では欠かせない存在なのがサラ=ジェニングスです。5歳年下であったサラは幼少時代からアン女王と親交があった人物であり、1677年に軍人であるジョン=チャーチルと結婚した後にアン女王の寝室付女官に任命されています。
ジョンはジェームズ2世の寵愛を受けていた人物ですが、このことによってアン女王とサラは革命運動に巻き込まれてしまうのです。

1688年に姉の夫で従兄でもあるオラニエ公ウィレムが1万4千人もの兵を連れてイングランドに上陸したため、ジェームズ2世はフランスへと亡命してしまいます。オラニエ公ウィレムはウィリアム3世として即位して姉であるメアリー2世と共に統治するようになり、二人には子供が居なかったことからアン女王は早いうちから王位継承者の候補として扱われるようになります。
しかし、自分の親友でもあるサラの夫ジョンがジェームズ二世と通じているとの疑惑がかけられてしまいロンドン塔へ投獄される事件が起きてしまいます。この事件によってアン女王はウィリアム3世とメアリー2世との仲が悪くなってしまい、宮廷から遠ざかって生活するようになるのです。

ページトップに戻る

ビーゴ海戦勝利!1703年発行VIGOコインが大変希少な理由は?

姉であるメアリー2世とその夫であるウィリアム3世と仲違いをしたために宮殿から遠ざかっていたアン女王ですが、その状況が大きく変化したのはメアリー2世が亡くなった1694年です。姉の死をきっかけとしてウィリアム3世と仲直りをし、再び宮殿で生活をするようになるのです。
しかし、メアリー2世が亡くなってからは単独統治をしていたウィリアム3世も1702年には亡くなってしまい、二人には子供がいなかったことからついにアン女王が即位することになったのです。

ウィリアム3世が亡くなった1702年にイングランド、スコットランド、アイルランドの3つの国の女王として即位したアン女王ですが、その夫であるジョージも海軍総司令官の地位を与えられています。しかし、あくまでも女王の夫という立場であったことから実際に統治者として政治を行ったのはアン女王だけだったとされています。


ビーゴ湾

同年1702年にイングランド王国とオランダの連合艦隊はスペインとフランス連合軍にビーゴ海戦で勝利し、その時にスペイン艦隊から自国へ持ち帰った金や銀で勝利を記念して1703年に発行されました。持ち帰った金は約3kg、銀は約2t。その約3kgしかない金からつくられた大変貴重で希少な金貨です。
その大変希少な金貨はアンティークコイン市場でもおめにかかることがあるかどうかという金貨であり、勝利をおさめたスペインのヴィーゴ湾の名称をとったVIGOコインは特にレア中のレアのようです。VIGO5ギニー金貨は20枚発行され残存枚数が約15枚程度と言われているそうです。銀貨も発行されています。
その後、アン女王のギニー金貨は1714年まで発行されています。金の含有 91.7%で1ギニー金貨(約8.35g)と2ギニー金貨(約16.8g)と5ギニー金貨(約41.75g)が発行されました。
発行年数が短かったためとてもレアな金貨です。金貨の表面はアン女王の横向きの肖像、裏面は王冠をいただいた紋章を描いた4つの楯がデザインされています。


アン女王は勉強が嫌いで教養が無かったとされていますが、そのことは本人も自覚していたためか公平な統治を行い優秀な人間を多く登用したとされています。
アン女王が即位してからスペイン継承戦争が本格化したため、イングランドはオランダとオーストリアと手を組んでフランスおよびスペインと戦うことになります。この戦争ではイングランドは数々の戦果を上げることになったのです。
戦争中であった1707年にはイングランドとスコットランド両国の合同法が成立して、両国は正式に統合されることになります。この時に誕生したのがグレートブリテン王国であり、アン女王はその初代君主となったのです。

ページトップに戻る

英国王室に影響大!アン女王が制定した王位継承法

姉であるメアリー2世の時代から王位継承問題は起きていましたが、17回も妊娠しているのにもかかわらず成人した子供がいなかったアン女王にも王位継承問題は起きていました。
アン女王は唯一成長していた王子ウィリアムを11歳で失ってしまい、36歳を目前としていた時に17回目の妊娠で男児を死産してしまいます。その影響もあって苦し紛れに王位継承法を制定することになるのですが、1714年に実子が成長すること無くアン女王はこの世を去ってしまいます。これによって1371年から実に300年以上も続いたスチュアート朝は断絶することになったのです。

現在のイギリス王室にも大きく影響している王位継承法は1701年にアン女王が制定した法律です。

王位継承法はステュアート家の血を引きプロテスタントである唯一の人物であったソフィアの血を引いたものだけが王位を継承するという法律であり、現在のイギリス国王にも影響しているほどイギリスにとってはとても重要な法律となっています。
現在ではソフィアの血を引く人物は大勢いるため、王位継承法によって断絶するということはまずありえなくなっています。 アン女王は自分の血を残すことには出来ませんでしたが、王位継承法を制定したということもあってイギリスの歴史においては特に重要な人物とも言えるのです。

ページトップに戻る

アン女王コインやギニー金貨の買取は高価買取専門店金のアヒルへ

如何でしたでしょうか?アン女王と半生とアン女王ギニー金貨についてお話をしました。アン女王のギニー金貨は珍しく、コイン市場でも滅多にお目にかかることのない金貨となります。数100万から数1000万と言われるグレーディングスコア付き5ギニー金貨は勿論のこと、裸の金貨でも本物なら驚きの値打ちがつくアンティーク金貨の一つです。

また2014年にアン女王没後300年5ポンドプルーフ金貨が発行されました発行枚数は375枚。こちらも希少性の高いコインとなっています。 金貨はモダン金貨の中でも中々世に出回ることのない希少なものとなりますが、1703年-1713年に発行されたアン女王のギニー銀貨もプレミア銀貨となり高価買取しています。

専門サイトでチェック!プレミアム金貨の買取価格はこちら

プレミアのつく金貨は別途査定価格がアップされます。専門サイトに記載のないコインも査定いたします。価値だけでもとりあえ知りたいというかたはぜひ無料査定をご利用下さい。

メールフォームで無料査定

LINEで無料査定

ページトップに戻る

記念硬貨や金貨、古銭などの貨幣・古紙幣の買い取りは、金のアヒルの貨幣買取専門サイトの金貨買取本舗でも同じサービスをご利用いただけます。金貨買取本舗では基本買取額の掲載も行っております。

金貨買取本舗

金貨買取本舗で価格をチェック

記念硬貨・金貨の買取品目一覧