岩手県で記念硬貨・金貨を売るなら金のアヒル

岩手県で記念硬貨を売りたい!金貨を買取に出せる?

もちろん金のアヒルは全国対応しておりますので、岩手県でもまったく問題ありません。
岩手県のどこからでも買取できます。

岩手県に対応した記念硬貨や金貨の買取方法は?

店頭買取

郵送買取

出張買取

岩手県での記念硬貨、金貨の買取は郵送買取にてご対応します。

盛岡、北上、奥州、一関、釜石、宮古など、岩手県のどこからでも送料は0円!郵送買取で商品を送るときの送料は全額当社が負担いたします。

もちろん査定料、手数料などなにもありません。

商品の買取で掛かる費用はありませんので、査定金額が全額お客様口座へ振込まれます。

岩手県で記念硬貨や金貨などを売りたいときは、金のアヒルにおまかせください。

金のアヒルの記念硬貨などの買取はすべて金貨買取本舗基準で買い取ります。
金貨買取本舗は金のアヒルの記念硬貨や金貨の買取専門サイトです。
金貨・記念硬貨の高価買取専門サイト 金貨買取本舗には価格なども掲載しておりますのでご覧ください。

査定料・手数料・送料など一切無料*!

まずは無料の査定をお申し込みいただき、仮査定します。仮査定後のキャンセルでも問題ありません。一切無料で出来ますのでお気軽にご利用ください。
仮査定結果にご納得いただければ、商品を弊社まで郵送していただきます。

商品到着後に本査定を行い、本査定結果を確認していただき、金額にご納得いただければご成約となり、買取金額を指定口座へお振込みいたします。

※本査定結果後に、お客様都合によるキャンセルの場合は、商品返送料金をお客様にご負担いただきます。

詳しくは郵送買取の詳細ページをご確認ください。

郵送買取の詳細

岩手県にまつわる記念硬貨といえば

記念硬貨は様々な国家的イベントや事業、祝い事などを記念して発行されますが、岩手県に関係した記念硬貨もあるんです。
では、岩手県にまつわる記念硬貨とは、どのようなコインなのでしょうか。

地方自治法施行60周年を記念した記念硬貨

地方自治法施行60周年記念貨幣(岩手県) 1000円銀貨幣は平成23年に発行されていますが、追加発行で平成24年銘の1000円銀貨もあります。
平成24年の追加発行枚数は1万枚。この平成24年の地方自治法施行60周年記念貨幣(岩手県) 1000円銀貨には希少価値があり、高額で取引されています。

地方自治法施行60周年記念貨幣(岩手県) 1000円銀貨幣

地方自治法施行60周年を記念1000円硬貨

発行年平成23年、平成24年
図柄(表)国宝の中尊寺金色堂と中尊寺のハス。そして毛越寺浄土庭園
図柄(裏)雪月花
素材
品位純銀
量目31.1グラム
直径40mm

岩手県のデザインは、1000円銀貨の表側に国宝の中尊寺金色堂と中尊寺のハス。そして毛越寺浄土庭園がデザインされています。

中尊寺金色堂は、西磐井郡平泉町の中尊寺にある、平安時代後期建立の仏堂です。 奥州藤原氏の初代藤原清衡が天治元年(1124年)に建立したものです。平安時代の浄土教建築の代表例の一つで、国宝に指定されています。

世界造幣局長会議 第27回ウィーン総会で実施されたMDCコイン・コンペティションで、地方自治法施行60周年記念1000円銀貨(岩手県)が記念貨幣部門の「最も美しい貨幣(Most Beautiful Coin)」賞を受賞しました。

地方自治法施行60周年記念貨幣(岩手県) 500円バイカラー・クラッド貨幣

地方自治法施行60周年を記念500円硬貨

発行年平成23年
図柄(表)中尊寺金色堂新覆堂と毛越寺曲水の宴
図柄(裏)古銭のイメージ
素材ニッケル黄銅、白銅及び銅
品位(千分中)銅750、亜鉛125、ニッケル125
量目7.1グラム
直径26.5mm

枯山水が流行る前の平安・鎌倉時代の庭園に、水を引き入れ細かく曲がりくねるようにするための工夫が凝らされ、流れを変えるための石をいろいろ配置したりなどの工夫したものが遣水(やりみず)です。
その遣水の水辺に四季の草花を植え、美しい庭園を毛越寺に再現しています。

「曲水の宴」は平安時代の宴を再現したもので、遣水に盃を浮かべその流れに合わせて和歌を詠む優雅な遊びです。

毛越寺は年に一度、5月の第4日曜日に曲水の宴を行っています。
曲水の宴についての詳細や、お問い合わせは天台宗 別格本山 毛越寺をご覧ください。

新幹線の開業50周年を記念した東北新幹線100円硬貨

世界に誇る新幹線の開業50周年を記念して、記念硬貨が発行されました。

東北新幹線は、東京駅から青森県の新青森駅までを結ぶ高速鉄道です。
昭和57年に大宮駅から盛岡駅までが暫定的に開業し、大宮から東京までは開業が遅れておりました。
岩手県の盛岡駅は開業当初から新幹線が停車。

その後、上野から大宮までが開業し、国鉄民営化を経て、平成3年に東京から上野までが開業し、東京から盛岡まで乗り換え不要となりました。
平成14年、盛岡から八戸まで開業。そして平成22年、八戸から新青森までが開業し、全線開通。
昭和57年の大宮-盛岡間の開業から29年の月日をかけて完成したのが東北新幹線です。

新幹線鉄道開業50周年記念(東北新幹線) 100円クラッド貨幣

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨(東北新幹線)

発行年平成27年
図柄(表)東北新幹線 E5系
図柄(裏)0系新幹線
素材白銅及び銅
品位(千分中)銅875、ニッケル125
量目4.8グラム
直径22.6mm

東日本大震災の復興事業による記念硬貨

東北地方太平洋沖地震は多くの被害を東日本に齎しました。地震の規模は日本観測史上最大規模のマグニチュード9.0です。

岩手県の被害は津波によるものが中心で、宮城県、福島県とともに甚大な被害がありました。

陸前高田市では、指定避難所の多くが水没して避難者の大半が死亡し、市街地全域が壊滅的被害を受けました。高田市にある高田病院は4階まで浸水し、27人が亡くなるなど1,800人弱の犠牲者が出ました。高田市職員も113人が犠牲になりました。

大槌町では、役場で災害対策本部の準備をしていた職員60人中、30人以上が亡くなるなど、1,300人弱が犠牲になりました。

釜石市では、鵜住居地区防災センターで210人の死者が発生するなど、約1,050人が犠牲となりました。

鵜住居地区は、市内の犠牲者の半分以上を占める悲劇の一方で、「釜石の奇跡」と呼ばれる津波教育の一部成功例もありました。
地震発生直後に釜石東中学校の生徒らが自己判断で避難先に各自走り出し、それを見た隣接の鵜住居小の児童も続きました。第一避難先の介護施設に到着したが、想定にとらわれない教育で、中学生が小学生の手を引いてさらに高台へ走り、それを見た地域住民も後に続きました。
10mを超える高さの津波に学校は襲われ、第一避難先の介護施設も1階が水没。当日登校した生徒児童約600人全員が無事でした。
生徒達がさらに上へと避難していく姿を見た介護施設側は、1階の入所者を3階へ移動させていたため、全員無事でした。

山田町では、介護老人保健施設で入所者74人と職員14人が亡くなるなど、750人以上が犠牲となりました。

宮古市の田老地区は、総延長2433m、海抜10mの巨大な防潮堤が城壁のように地区を取り囲まれていましたが、津波は巨大防潮堤を破壊。防波堤を超えて流れた津波により、地区全体で185人が亡くなるなど、500人以上が犠牲となりました。

大船渡市では、特別養護老人ホームで62人が亡くなり、400人以上が犠牲となりました。

この他に、野田村や田野畑村でも甚大な被害がありました。

東日本大震災にて亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心からお祈りします。

東日本大震災復興事業記念 10000円金貨幣

東日本大震災復興事業記念金貨

発行年平成27年
素材
品位純金
量目15.6グラム
直径26mm

東日本大震災復興事業記念銀貨

発行年平成27年
素材
品位純銀
量目31.1グラム
直径40mm

第一次金貨は奇跡の一本松とハトが描かれ、第二次金貨では貨幣デザイン公募作品の学校と鯉のぼり、第三次金貨は貨幣デザイン公募作品の復興特別区域の地図と折鶴と奇跡の一本松、第四次金貨は貨幣デザイン公募作品の豊かな自然と鳥が描かれています。

第一次銀貨は大漁船と稲穂が描かれ、第二次銀貨では貨幣デザイン公募作品の復興特別区域の日の出と折鶴、第三次銀貨は貨幣デザイン公募作品の日本を応援する少年、第四次銀貨は貨幣デザイン公募作品の握手する日本列島と桜が描かれています。

記念硬貨や金貨、古銭などの貨幣・古紙幣の買い取りは、金のアヒルの貨幣買取専門サイトの金貨買取本舗でも同じサービスをご利用いただけます。金貨買取本舗では基本買取額の掲載も行っております。

金貨買取本舗

金貨買取本舗で価格をチェック

記念硬貨・金貨の買取品目一覧