お問い合わせ
電話:10:00-18:00
LINE 査定
ご利用ください

MCMの歴史

mcmの小さいバックパックを手に提げた女性の画像とその右にMCMのロゴ

1980年代に日本でブームを巻き起こしたブランド、MCM。
ドイツで生まれたブランドですが、現在は韓国の企業に買収されています。
韓流アイドルが着用することで若者から人気に火が付きました。実は、ドイツ人の俳優によって立ち上げられたブランドなのです。 今回はそんなMCMの歴史を解説します。

創業

1976年にドイツ人の俳優、マイケル・クローマーが設立。ブランド設立のきっかけはささいなことです。
映画の撮影帰りに寄ったパリで、カバンを探していたマイケル。
しかし、自分の感性に合うバッグが見つかりませんでした。
彼は1900年代初頭を意識したレトロなアイテムを求めていたのです。
そのようなバッグは「時代遅れ」のデザインとされ、見つけることは困難。
ミュンヘンに帰ってきたマイケルは、なんと自らバッグのデザインを開始します。

地元ドイツの職人に頼んで製作したバッグを友人の女優にプレゼントすると、人気が出ました。
こうして、本格的にブランドを立ち上げることになったのです。

MCMというブランド名は「Michael Cromer Munich(マイケル・クローマー・ミュンヘン)」の頭文字です。 ブランド名のMCMはローマ数字式の表記で、「1900」を意味します。
20世紀初頭のデザインをイメージしたアイテムを作りたいというマイケルの意志を感じます。

特徴

MCMの特徴は20世紀初頭をイメージした、レトロなデザインだということです。
最初に取り組んだのは、マイケルのための旅行用バッグの製作でした。
優秀なデザイナーと熟練の職人によって作られたバッグは実用的で、シックなデザインがマイケルの俳優仲間にウケたのです。 スタッフの間でも評判となり、注文が多くなります。

MCMのバッグは、ファッションセンスに優れる俳優が自分たちの理想のバッグを作りたいという気持ちが表れています。 ドイツの伝統的な方法を用いて作られたアイテムは、多くの工程を踏んでいるのでとても高価でした。 その結果、ブランド価値を高めることに繋がったのです。

MCMというブランドは、ステータス的な存在となっています。
ブランドとしては新参ながらも、多くのハイブランドと肩を並べるまでに成長。ターゲットとしていたヨーロッパはもちろん、アジア圏にも市場を拡大しています。

ジャスティン・ビーバーやセレーナ・ゴメスなどのヤングセレブや、ダイアナ・ロスなどのスターまでもが愛用。 多くのセレブを魅了しているのは、ブランドのアイコン的存在、「コニャック・ヴィセトス」というレザー素材が大きいです。
黄色味がある色合いが美しく、他の素材とは一線を画しています。 また、MCMには熱狂的なファンが多数いるのも特徴です。

MCMを着用することで

  • ・趣味がいい
  • ・ファッションを理解している

といった印象を相手に与えることができます。 こういった意味でも、ファッションに理解が深い若者からの人気が高いです。

また、MCMのブランドロゴは栄光と勝利を意味する「月桂樹」のモチーフ。
モノグラムに登場するダイヤはトランプに由来していると言われています。

ブランドの買収

2005年にMCMは韓国の企業、ソンジュグループによって買収されました。
CEOはキム・ソンジュで、ソンジュグループは韓国屈指の財閥グループとして有名です。
この買収によって、MCMは世界的な広がりを見せます。アテネ、ロンドン、ベルリン、ニューヨークなどに出店。
イギリスやアメリカでは名高い百貨店に商品を卸しており、事業拡大に余念がありません。
MCMという名前はそのままですが、「Mode Creation Munich(モード・クリエイション・ミュンヘン)」の頭文字に変わったのです。
これ以降は、東方神起やBIGBANG、少女時代など、韓流スター御用達のブランドとして地位を確立しています。

MCMのデザイナー

現在のデザイナーはダーク・ショーンベルガー。1966年にドイツで生まれ、「アントワープ6」と言われたダーク・ビッケンバーグの右腕としてキャリアを磨いてきました。
1999年には自身のブランドを発表しており、アディダスのスポーツ部門でクリエイティブディレクターとしても活動中です。

2020年の春夏コレクションからデビューした彼は、今後のMCMを背負って立つ人物です。
彼の今後のデザインに期待が高まっています。

まとめ

1980年代に日本でブームを巻き起こしたブランド、MCM。
現在は韓国企業に買収され、当時の流行を知らない若者の間で大流行しています。
一目でMCMだとわかるモノグラム調のアイテムの人気が高いです。
2019年にはイタリアでコレクションを発表したことで、さらに注目が集まっています。
今後どのような発展を見せるのか、目が離せません。

ブランドの買取は高価買取専門店金のアヒルへ

MCMの歴史についてお話をしましたがいかがでしたでしょうか。
金のアヒルではブランド品を高価買取しております。
大切に使っているからこそ、価値が気になる…そんなブランド小物は高価買取の金のアヒルまでお持ちください。

金のアヒルブランド買取サイトはこちら


お電話やメールでのお問い合わせなど、お客様のご都合にあわせてお気軽にご利用ください。
画像を撮って送るだけ、簡単便利な金のアヒルライン査定もご利用ください。

簡単・便利line査定はこちら


ブランド品買取に役立つ知識コラムの最新記事

ブランド品買取に役立つ知識コラム一覧

2021年10月08日

来店予約サービス

社長挨拶

スタッフブログ

ツイッターやってます

両替品の記念硬貨一覧表

遺品買取、生前整理は金のアヒルへ

お問い合わせ

悪質な訪問買取にご注意

豆知識

お役立ちコンテンツ

記念金貨【国内】

記念金貨【外国】

宅配買取対応エリア

【関東 ・ 北関東地方】
  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
【関西地方】
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山
  • 県三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
【北海道 ・ 東北地方】
  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 福島県
  • 山形県
【北陸 ・ 信越地方】
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
【中部地方】
  • 愛知県
  • 長野県
  • 静岡県
  • 岐阜県
【中国 ・ 四国地方】
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 香川県
  • 高知県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
【九州 ・ 沖縄地方】
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 鹿児島県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 沖縄県

宅配買取対応地図

宅配買取

出張買取対応エリア

出張買取対応地図

  • 千葉県
    • 船橋市
    • 千葉市(中央区・緑区・花見川区・稲毛区・若葉区・美浜区)
    • 市川市
    • 習志野市
    • 浦安市
    • 柏市
    • 松戸市
    • 四街道市
    • 八街市
    • 山武市
    • 東金市
    • 大網白里町
    • 袖ケ浦市
    • 大多喜町
    • 木更津市
    • いすみ市
    • 君津市
    • 富津市
    • 館山市
    • 銚子市
    • 我孫子市
    • 流山市
    • 八千代市
    • 鴨川市
    • 印西市
    • 南房総市
    • 匝瑳市
    • 香取市
    • 酒々井町
    • 栄町
    • 神崎町
    • 多古町
    • 東庄町
    • 九十九里町
    • 芝山町
    • 横芝光町
    • 一宮町
    • 睦沢町
    • 白子町
    • 長柄町
    • 長南町
    • 大多喜町
    • 御宿町
    • 鋸南町
    • 他、千葉県全域
  • 東京都
  • 東京都23区
    • 品川区
    • 渋谷区
    • 新宿区
    • 杉並区
    • 足立区
    • 荒川区
    • 板橋区
    • 江戸川区
    • 大田区
    • 葛飾区
    • 豊島区
    • 中野区
    • 練馬区
    • 文京区
    • 港区
    • 目黒区
    • 北区
    • 江東区
    • 墨田区
    • 世田谷区
    • 台東区
    • 中央区
    • 千代田区
  • 東京都市町村
    • 小金井市
    • 国分寺市
    • 小平市
    • 狛江市
    • 昭島市
    • あきる野市
    • 稲城市
    • 青梅市
    • 清瀬市
    • 東久留米市
    • 東村山市
    • 東大和市
    • 日野市
    • 府中市
    • 福生市
    • 町田市
    • 三鷹市
    • 武蔵野市
    • 武蔵村山市
    • 国立市
    • 立川市
    • 多摩市
    • 調布市
    • 西東京市
    • 八王子市
    • 羽村市
  • 埼玉県
    • 川口市
    • 川越市
    • 越谷市
    • さいたま市
    • 朝霞市
    • 戸田市
    • 草加市
    • 和光市
    • その他全域
  • 神奈川県
    • 鎌倉市
    • 川崎市
    • 相模原市
    • 逗子市
    • 茅ヶ崎市
    • 横須賀
    • 横浜市
    • 平塚市
    • 藤沢市
    • 三浦市
    • 葉山町
    • その他全域

その他の出張買取エリアについてはお問い合わせください。

出張買取