お問い合わせ
電話:10:00-18:00
LINE 査定
ご利用ください

ボッテガ・ヴェネタの歴史

ボッテガのパデッドカセットバッグをメインに据えたイメージ画像

バッグや財布、革製品で有名なボッテガ・ヴェネタ。
最近では、アパレルの分野にも精力的に取り組んでいて、世界的な知名度も高いです。
その歴史は創業してから約50年と、実は比較的若手のブランドなのです。
今回はそんなボッテガの歴史を解説していきます。

創業

1966年にイタリアのヴィチェンツァで開業。ミケーレ・タッディとレンツォ・ゼンジアーロの夫婦が立ち上げました。
BOTTEGA=工房という意味で、「ヴェネタの工房」というブランド名です。
イタリアの伝統的な手法で最高品質の革製品を作り、創業間もない頃から上流階級の間で注目が集まりました。

ブランドの転機

イタリアで営業を続けていたボッテガですが、1980年頃から業績が悪化。そんななか、ブランドに転機が訪れます。
2001年、グッチグループによって買収されたのです。この時期、ブランドの買収合戦が熾烈を極めていました。LVMHグループやプラダグループに対抗するように、グッチも買収政策を進めていたのです。
この買収は、ボッテガの持っている高い技術力が世界に認められるきっかけになりました。

エースデザイナーの誕生

買収されたボッテガですが、今後15年以上にわたってボッテガを率いていくスターデザイナーが誕生したのです。
その名前はトーマス・マイヤー。彼は、エルメスやソニア・リキエルで活躍していました。

マイヤーは、ブランドがこれまで培ってきた技術力を活かすデザインを心掛けました。
細部にまで強いこだわりを持つ職人と、マイヤーの価値観が合致。先進的なデザインと合わさって今まで以上に良いものが誕生しました。

彼の就任後、わずか2年でブランドは拡大。パリやニューヨーク、ロンドンなどに新店舗をオープンします。
決して一人よがりなデザインをせず、職人と寄り添いながらアイテムを開発するスタイルが結果を出したのです。
技術とデザイン、それにグッチグループのマーケティング力が加わり、ボッテガは世界的なブランドに成長しました。

なんと彼が就任した2001年から2011年の間で、利益は800%になったのです!

ファッションブランドとしてのボッテガ

ボッテガといえば、代名詞となっている「イントレチャート」が有名です。
革を編み込んだデザインが特徴的でなめらかな触り心地から、「シルクのような革」と言われています。

そんなボッテガですが、グッチによる買収後はファッションブランドとして成長していきます。
ジュエリーやアクセ、香水などの販売を開始しました。現在は、ヨーロッパやアジア、北米などにも販路を拡大。
今ではレザーだけでなく、総合ファッションブランドとしても知名度が上昇しました。

マイヤーの引退

2001年から活躍していたマイヤーですが、2018年に退任します。
その後任に選ばれたのはダニエル・リー。セリーヌでレディウェアのデザイナーをしていた彼は、若干32歳の若さでデザイナーに就任しました。

数十年で世界的なブランドにまで成長したボッテガを、リーがどのように導いていくかに注目が集まったのです。

最初のコレクションは展示会形式。
デザインを通してボッテガの価値観を伝えたかった彼は、レザーアイテムが中心だったブランドに新しい風を吹き込みました。

ボッテガの技術力と価値観

創業後50年程度のボッテガが、老舗ブランドと対等に戦えるのはなぜでしょうか。
そこには「アルチザン」と言われる職人の技術力が大いに貢献しています。

ボッテガは、機械化が進み手作業の技術が失われていることを嘆き、技術を継承する活動に力を入れています。

2006年から職人を養成する学校の「スクオーラ・デッラ・ペレッテリア」を運営中です。
ここでは革製品に関する技術だけでなく、職人としての根本的な価値観を教えています。 ブランドの代名詞、「イントレチャート」には職人の高い技術が込められています。
これは「編み込み」を意味する言葉で、ボッテガのなかでも優れた職人にしか作れません。
その工程は、1枚のなめし革を使って丁寧に短冊状の切れ込みを入れていく作業です。

また、ボッテガの価値観は「自分のイニシャルだけで充分(When your own initials are enough)」です。

バッグや財布にはブランドロゴは入っていません。
イントレチャートを見れば、ボッテガだと分かるからです。

高い技術力がアイコンにまで昇華されているのです。

これほどの技術を誇るボッテガだからこそ、100年以上の歴史を誇る老舗ブランドに負けない力を持っているのでしょう。

まとめ

ボッテガはわずか50年という期間で世界的な企業に成長しました。
職人の高い技術、グッチグループの資本、先進的なデザインが合わさったことで得られた結果と言えるでしょう。
その技術を絶やさないための活動として、職人養成学校を立ち上げ、運営も行っています。
イントレチャートと呼ばれるボッテガ特有のデザインは、その技術力を証明するものです。
フレッシュなデザイナーによるボッテガの成長から目が離せません。今後、どのような歴史を歩んでいくのか楽しみです。

ブランドの買取は高価買取専門店金のアヒルへ

ボッテガ・ヴェネタの歴史についてお話をしましたがいかがでしたでしょうか。
金のアヒルではブランド品を高価買取しております。
大切に使っているからこそ、価値が気になる…そんなブランド小物は高価買取の金のアヒルまでお持ちください。

金のアヒルブランド買取サイトはこちら


お電話やメールでのお問い合わせなど、お客様のご都合にあわせてお気軽にご利用ください。
画像を撮って送るだけ、簡単便利な金のアヒルライン査定もご利用ください。

簡単・便利line査定はこちら


ブランド品買取に役立つ知識コラムの最新記事

ブランド品買取に役立つ知識コラム一覧

2021年08月30日

来店予約サービス

社長挨拶

スタッフブログ

ツイッターやってます

両替品の記念硬貨一覧表

遺品買取、生前整理は金のアヒルへ

お問い合わせ

悪質な訪問買取にご注意

豆知識

お役立ちコンテンツ

記念金貨【国内】

記念金貨【外国】

宅配買取対応エリア

【関東 ・ 北関東地方】
  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
【関西地方】
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山
  • 県三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
【北海道 ・ 東北地方】
  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 福島県
  • 山形県
【北陸 ・ 信越地方】
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 新潟県
【中部地方】
  • 愛知県
  • 長野県
  • 静岡県
  • 岐阜県
【中国 ・ 四国地方】
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 香川県
  • 高知県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
【九州 ・ 沖縄地方】
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 鹿児島県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 沖縄県

宅配買取対応地図

宅配買取

出張買取対応エリア

出張買取対応地図

  • 千葉県
    • 船橋市
    • 千葉市(中央区・緑区・花見川区・稲毛区・若葉区・美浜区)
    • 市川市
    • 習志野市
    • 浦安市
    • 柏市
    • 松戸市
    • 四街道市
    • 八街市
    • 山武市
    • 東金市
    • 大網白里町
    • 袖ケ浦市
    • 大多喜町
    • 木更津市
    • いすみ市
    • 君津市
    • 富津市
    • 館山市
    • 銚子市
    • 我孫子市
    • 流山市
    • 八千代市
    • 鴨川市
    • 印西市
    • 南房総市
    • 匝瑳市
    • 香取市
    • 酒々井町
    • 栄町
    • 神崎町
    • 多古町
    • 東庄町
    • 九十九里町
    • 芝山町
    • 横芝光町
    • 一宮町
    • 睦沢町
    • 白子町
    • 長柄町
    • 長南町
    • 大多喜町
    • 御宿町
    • 鋸南町
    • 他、千葉県全域
  • 東京都
  • 東京都23区
    • 品川区
    • 渋谷区
    • 新宿区
    • 杉並区
    • 足立区
    • 荒川区
    • 板橋区
    • 江戸川区
    • 大田区
    • 葛飾区
    • 豊島区
    • 中野区
    • 練馬区
    • 文京区
    • 港区
    • 目黒区
    • 北区
    • 江東区
    • 墨田区
    • 世田谷区
    • 台東区
    • 中央区
    • 千代田区
  • 東京都市町村
    • 小金井市
    • 国分寺市
    • 小平市
    • 狛江市
    • 昭島市
    • あきる野市
    • 稲城市
    • 青梅市
    • 清瀬市
    • 東久留米市
    • 東村山市
    • 東大和市
    • 日野市
    • 府中市
    • 福生市
    • 町田市
    • 三鷹市
    • 武蔵野市
    • 武蔵村山市
    • 国立市
    • 立川市
    • 多摩市
    • 調布市
    • 西東京市
    • 八王子市
    • 羽村市
  • 埼玉県
    • 川口市
    • 川越市
    • 越谷市
    • さいたま市
    • 朝霞市
    • 戸田市
    • 草加市
    • 和光市
    • その他全域
  • 神奈川県
    • 鎌倉市
    • 川崎市
    • 相模原市
    • 逗子市
    • 茅ヶ崎市
    • 横須賀
    • 横浜市
    • 平塚市
    • 藤沢市
    • 三浦市
    • 葉山町
    • その他全域

その他の出張買取エリアについてはお問い合わせください。

出張買取